スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

スポンサーサイト

続きを読む

当たった

SA3A0080.jpg


仕事から帰ってきたら三洋から郵便物が届いてた
以前応募した懸賞が当たったようです
応募したことなどすっかり忘れていました

商品はSanDiskのmicroSD 512B アダプタ付

でも今の携帯は既に1GB買って入れてるんだよね・・・
何に使おうかしら。

続きを読む

リモコンエンジンスターター

今年こそは付けたい!と思いまずニュートラル検出ができるようにすることにしました。

サンヨーテクニカのAT-030というMT用アダプタがありますが、あれはつけるとなんかかっこ悪いしなあと思い、最初はあれと同じ原理で回帰反射形フォトセンサを使って、内装の中におさめらるようにしてN検出できないかといろいろ考えていたのですが、もっと安価で簡単は方法を思いつきました。





SA3A0065.jpg


これです。
・・・この写真だとなんだかよくわかりませんね(汗
ココの「防犯スイッチON型 MS-102 ON(G」です。
本当は「ニュートラルの時だけONになる」ようにしたかったので「防犯スイッチOFF型 MS-102 OFF)」が欲しかったのですが、近所に売ってなかったので前者を購入して、スイッチの中の小さいマグネットを外す事でOFF型にすることが出来ました。





SA3A0076.jpg


こんな感じになりました。
シフトの縦方向の動きを伝える方のロッドに磁石を取り付けて、ニュートラルの位置だけONになるようにスイッチを固定します。
できるだけニュートラル以外の位置で確実にOFFになるように磁石とセンサーは検知できるギリギリの距離まで離しました。
これならフォトセンサみたいにセンサー駆動用の電源取らないで済む分お手軽です。











SA3A0068.jpg


スターター本体はこれです。ユピテルのTE-W1100
ニュートラル検出つけるのに内装ばらしてたので、そのまますぐ付けてしまいたくて近所のイエローハットでアンサーバック付で一番安いやつということでこれにしました。アンテナがユニット内臓なのでアンテナを取り付ける手間がありません。

車種別ハーネスはうちの年式はTE56になっていたのでとりあえずそれを購入。てMTでもATでもかわないだろうから簡単に付くだろうと思ったら・・・






SA3A0069.jpg


あれ、イグニッションスイッチ側のカプラーが入らないなあ?と思ってよくみたら、車種別ハーネスのコネクタ上部の両端に出っ張りがあり、なおかつピンの上段真ん中に穴が開いていませんが、うちの車は車両側コネクタのこの位置に端子がが付いていて(使用していない端子ですが)このままでは入りません。ATとMTで違うのか・・・?











SA3A0071.jpg


上部の出っ張りを削り、ふさがっている端子穴を開通させて何とかハーネスを取り付け、仮組みでスターターの作動確認をすると、今度はONにはなるのですがセルが回りません。なんでだ?と配線を調べていくと・・・





SA3A0072.jpg


配線も違うー!
詳細はめんどいので省略しますが(ぉぃ、車種別別ハーネスの白・緑・紫をカットし、写真のように繋ぎ直す事で解決しました。
あとはMT車なのでP-N検出をやめてフットブレーキ検出にして、サイドブレーキ検出を有効にして間にニュートラル検出を直列に繋ぎます。これで「サイドレーキを引いていて且つニュートラル」の条件で無いとリモコンでエンジンは掛かりません。リモコンでエンジン回転中にフットブレーキを踏んでもサイドブレーキを降ろしてもギアを入れてもエンジンは止まります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。