スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイン機復活

ヤフオクで落としたジャンクのP4P800-Eは結局使い物になりませんでした。

もうP4P800はあきらめました。

新しいPCを組みたいところですが、今はそんな余裕はないので、M/Bだけ買い換える事にしました。

現在、新品で手に入るSocket 478マザーはBIOSTARしかないようです。

DSCN0472.jpg

865GV Micro 478 を購入しました。

チップセットは本来AGPスロットをサポートしていない865GVなのですが、XGPという独自規格のスロットを搭載していて、なんとAGP用グラフィックボードが使えてしまうという代物です。
価格も実売5千円台とお財布に優しい。

これなら今まで使っていたパーツをそっくりそのまま使えます。

通常はAGPスロットにグラボ挿してドライバ入れれば使えるのですが、XGPはちょっとクセがあります。

XGPスロットにグラボ挿してドライバ入れて再起動・・・してもwindowsが立ち上がるとオンボードが優先的に生かされてしまいます。
BIOSでXGP優先にするだけではダメで、グラボのドライバを入れた後、デバイスマネージャでオンボードのドライバを無効にする必要があります。

で、無事復活しました。

これでノートからLAN経由でプリンタが使えるので、嫁さんからいちいちめんどくさいと文句を言われずに済みます。

いずれ新しいPCを組んだ時には、こちらはmicroATXケースに組んで予備機になることでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。