スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VTECソレノイドバルブ作動表示灯の製作

メーターLED化は見送りましたが、せっかくメーターを外したので、警告灯用の空スペースを利用してVTECソレノイドバルブ作動表示灯を製作してみようと思います。





DSCN0951.jpg

タコメーター内の3つの警告灯の内1つは空きなのでそこを利用する事にしました。

とりあえずどんどんメーターをバラしていきます。

自分は何も知らずに針も抜いて完全にバラバラにしてしまいましたが、一度抜いたら元に戻してもまともに動かなくなるようで、うちのも元に戻したら動きがカクカクしてしまいました。
自分は無い知恵絞ってなんとか復活させましたが(後述します)基本的には抜かないほうがいいです。


文字盤を裏返してみると、上の写真の用に空スペースの部分は黒く墨が塗られていてそのままではつかえません。
除光液で落ちるかな・・・と思ったらぜんぜん取れません。
思い切って爪でガリガリしたら取れましたw
仕上げに除光液で剥がした部分を磨いてきれいにします。





DSCN0953.jpg

こんな感じになります。
素材がもともとスモークになっているので、消灯時は他の警告灯と同じように真っ黒です。
点灯時に表示させたい文字を、逆文字でラベルに印刷して裏から貼り付けます。
不器用な自分には、小さすぎて凝った事するのが面倒だったので、「ハイカムはいってますよ」ということで「VTEC HIGH」としました。




DSCN0961.jpg

LEDは基板に付けてホットボンドでメーター裏に固定しました。
LEDはまとめ買いした角型2.3.4黄色LED2発にしました。

上の画像ではとなりの警告等のマイナスからアースを取っていますが、これでは点灯しなかったので、右上のメーター透過照明用バルブのマイナスに繋ぎなおしました。

プラス側はECUのVTECソレノイド信号出力に割り込ませるだけです。
車種によって配線の位置が違いますが、ぐぐれば資料が出てきます。





DSCN0971.jpg

こんな感じになりました。





にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 犬ブログへ
       ↑ ポチッとな ↑
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。