スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサーバックのキー検出連動化

このアコードはもともとキーレスのハザードアンサーバックは付いていないのですが、ぼくのクルマには前オーナーが八木澤式アンサーバックユニットなる物を付けていました。

このユニット、キーレス以外に集中ドアロックスイッチや鍵による操作で集中ドアロックを作動させた場合もアンサーバックしてしまうんですね。
なので動作キャンセル用の橙色の配線が有り、サイドブレーキやIG・ACC電源・AT車ならPレンジの配線を使うことによって走行中の不必要なアンサーバックを防ぐことが出来るようになっています。

ぼくのクルマはこの橙線が直接アースに落としてあって「常にアンサーバックする」状態でした。
たまたまユニットの取り付けられた位置からIG電源が取りやすかったので、とりあえず今まで「IG ONでアンサーバックしない」で使ってたんですが・・・

キーレスはイグニッションシリンダーのキー有無を検出して、キーが刺さっている状態では動作しないので、アンサーバックもできればそうしたいなと思い・・・


070625_1448~01.jpg


橙線は基本的に「アースに落ちるとアンサーバックする」ので、キー無でアースに落ちる配線を見つけないといけないのですが、シリンダー横の7ピンカプラ(配線は4本で3ピン空き)から探してみると青/白の線がキー無で12V・有で0Vになる他はキー有無に関係なく12Vかアース。
ということは「青/白」はキー有でアースに落ちちゃってるのでこれだと逆の動作になっちゃいます。試しに橙線つないでみたらやっぱりキー有でアンサーバック、キー無でキャンセルorz
橙線使おうと思ったら、リレー使ってキー無でアースに落ちる回路作らないといけないのですが・・・










       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン  橙線はアースに落として
      |ミ|       ユニットの電源をここからとればいいんだ
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく





ユニットの電源は常時電源から取ってるのですが、ということは青/白線はキー無で12V・有で0Vだからここから電源取ればキー有でユニットの電源がOFFになるのでそれでおk

つかこのやり方八木澤さんのサイトにも載ってた。。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。