スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテナンスモード

なんとなくMP600のことをぐぐっていたら、キヤノンのプリンタにはメンテナンスモードとやらがあることを知りました。

早速試してみました。
やり方は、

1.ストップ/リセットボタンを押しながら電源ボタンを押す
  (電源ボタンは押したら押しっぱなし)
2.電源ボタンは押したままでストップ/リセットボタンを離す
3.電源ボタンは押したままでストップ/リセットボタンを2回押す
  (ストップ/リセットボタンは1度押すとオレンジLEDが点灯、2回目で緑LED点灯に戻ります)

すると、メンテナンスモードになり、緑LEDが点灯して





SA3A0026.jpg


液晶はこんな表示になります。

この状態でレポートの出力、カウンタ等のリセット、機種名の設定ができるそうですが、
・廃インクパッドのカウンタリセット
・レポートの出力(何種類か出せるようですが出し方がわかったのは2種類)
のやり方はわかりました。

うちは買ったばかりなので当然廃インクタンクのエラーは出てませんが、廃インクタンクのエラーが出ていると、オレンジLEDが点滅するそうで、ストップ/リセットボタンを一回押してしばらくして緑LEDの点灯にかわればリセット完了のようです。

次にレポートの出力ですが、緑LEDが点灯している状態で、ストップ/リセットボタンを1回押すとオレンジLED点灯に変わり、電源ボタンを押すと、






report01.jpg


こんなのが印刷されます。





ストップ/リセットボタンを2回押すと、1回目でオレンジ点灯、2回目で緑点灯になり、そこで電源ボタンを押すと、






report02.jpg


こんなのが印刷されます。

内容は今のところさっぱりわかりませんが、廃インクタンクの使用率とかインクの交換回数とかが書いてあるようです。

まだかったばかりなので、とりあえずこれ以上自分でいろいろ試すのはやめておくことにします^^;

もしかしたら知っているといつか役に立つことがあるかも・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。